スポンサーリンク

高齢出産と不景気

高齢出産に繋がる要因として社会の不景気があげられます。
みなさんは子供1人を成人まで育て上げるのにいくらかかるか御存知でしょうか?大凡(おおよそ)ですが1000万円から3000千万円かかると言われています。数字に表すと結構な金額になります。
現在一般サラリーマンの平均年収は430万円前後で10年前に比べ30万円も平均年収が減っています。各企業の求人も求職者を満たすほどの求人数には満ちておらず不景気の出口は未だに見える気配がありません。
以上の様な事を色々考えていくと結婚はしたものの経済的に困難と言う理由から子供を産むという決心が付かず迷っているうちに月日が流れ高齢出産に至ってしまうと言うケースが増えているようです。子供はかけがえの無い宝です。少しくらい大変でも我が子の為なら頑張れてしまうのが親です。体に無理が利き頑張れる若い年代で子育てをする事も良いですが経済的余裕が出てくる年代すなわち高齢出産の年齢で子育てしていく事も一つの手段かも知れませんね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク