スポンサーリンク

高齢出産と流産の原因

高齢出産で流産する原因として卵子の老化による卵巣の異常、胎児の染色体異常、お母さんの感染症や疾患などの理由が殆どだと言われています。老化した卵子では胎児を「トツキトウカ」お腹の中で守りきる事が難しいのです。
自覚できる症状としては出血です。少量の出血が持続する場合や突然の大量出血と共に子宮内の内容物が排出してしまうなどの症状で気が付く事が多いようです。お腹のちょっとした痛みも流産警告の場合があります。自己で判断せず少しでも何か異変に気が付いた時は迷わずにすぐ医者にかかるようにしましょう。大切な命助けてあげられるのはお母さんなのですから。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク