「 高齢出産がもたらす病気 」一覧

前置胎盤

前置胎盤

前置胎盤とは胎盤の一部または大部分が子宮の下の部分(子宮峡)に付着している状態をいいます。 前置胎盤の出血は極少量の出血が突然起こることが多...

子宮膣部びらん

子宮膣部びらん

子宮膣部びらんとは子宮膣部を覆っている皮が欠損し血管が透け唇の裏側の様なピンク色をしている状態を言います。 一般的に見られる症状でそのままに...

子宮頚管無力症

子宮頚管無力症

高齢出産では子宮頚管無力症(しきゅうけいかんむりょくしょう)を患う方が多いと言われています。 子宮頚管無力症とは子宮口が緩んでいるために胎児...

子宮頚管ポリープ

子宮頚管ポリープ

子宮頚管ポリープは妊娠中に注意したい病気も一つです。 ポリープ自体は妊娠および出産に影響しませんが、ポリープから出血して感染症などを併発する...

子宮奇形

子宮奇形

子宮奇形とは子宮の形が異常であることを言います。 子宮奇形は生まれつきのもので症状としては妊娠できなかったり流産しやすくなったりと言う症状が...

妊娠糖尿病

妊娠糖尿病

妊娠前には全く異常がく妊娠時に初めて患う糖尿病を妊娠糖尿病と言います。 高齢出産では妊娠中毒症を患う女性が多く妊娠糖尿病の症状を併発します。...

卵巣嚢腫

卵巣嚢腫

高齢出産では女性の生殖機能の低下によるホルモン分泌の異常が指摘されています。 皆さんは女性ホルモンは何処で作られているかご存知でしょうか。実...

子宮内膜症

子宮内膜症

子宮内膜症は近年増加傾向にある症状です。 晩婚化が進み高齢出産が増加しつつある中、初月経の平均年齢が年々若くなってきた事により、一人の女性の...

子宮筋腫について

子宮筋腫について

子宮筋腫は女性なら誰でも持っており温存している爆弾だといわれます。子宮筋腫が大きくなるか小さいままでいるかは女性ホルモンの働きにより人それぞ...

スポンサーリンク